本書はソウルアローeスポーツスクールにおける講師の手順を説明したものです。
各記載事項の通りにしてください。

 

[レッスンについて]

1. レッスン前までに生徒様の氏名や連絡先、要望などレッスンに必要な情報を確認してください。

2. レッスン内容、予定は各講師が把握、管理し、責任を持って進めてください。

3. レッスンのスタート時刻、終了時刻を厳守してください。

4. レッスン時に問題があった場合には至急担当者へ連絡してください。

5. レッスンが終了した日のうちにレッスンノートへ授業コメントを投稿し、レッスン記録動画をお送りください。

 

[講師報酬について]

1. ソウルアロー株式会社が定める規定により1レッスンの講師報酬は以下になります。
・1レッスン(50分)2,500円(税込、交通費込み)

生徒様の増減、レッスンの運営の状況により変更する場合があります。
レッスンが生徒様の都合によりキャンセルになった場合の報酬は支払われます。
レッスンが講師の都合により変更またはキャンセルになった場合、それに伴う実費は講師の負担となります。

2. レッスンを実施した月の翌月15日に登録口座へ講師報酬を振り込みします。

3. 講師報酬は、レッスンノート等をもとに算出します。内容に不備がある場合、支払いの遅延や一部支払いができない場合があります。

[講師の休業について]

1. 講師が続けられなくなった場合、その旨を3か月前までに事務局へ連絡してください。
また、担当している生徒様は責任を持って後任講師に引き継ぎをしてください。

[連絡全般について]

1. 全ての連絡を迅速にしてください。確認に時間を要する場合なども、その旨だけを直ちに連絡してください。

 

重要事項説明書

[スケジューリング]

余裕をもってスケジューリングを行ってください。
「1回分ずつの予約」、「その月に入ってからの予約」、「後半にまとめの予約」などは避けてください。

月の最後のレッスン時までに翌月分の予約するようにしてください。

月末の段階で予定がわからない場合は可能性の高い日に予約を入れるようにしてください。「予定がわかり次第連絡をもらう」などは避けるようにしてください。
「連絡が遅くて予定が合わない」、「連絡がもらえない」などの原因になります。

もし、既存の予約日時の都合が悪くなってしまった場合は早めに変更希望の連絡をもらい、再調整を行ってください。
1週間を切ってしまった場合はキャンセル扱いになります。その際のレッスン報酬は支払われます。

レッスンのペースについて。
月2回は2週に1回、月4は週1回、月8回は週2回を目安に行ってください。
「月末にまとめて行う」などは生徒様、先生の予定が埋まっているなど日程が合わない場合がありますので、まとめてのレッスンは行わないでください。

月後半の予約または変更は15日までに行ってください。
15日を過ぎての予約または変更は日程が合わず、行えない場合がございます。
その際は生徒様、または先生の責任となりますので、必ず余裕を持ったスケジューリングを行ってください。

1週間前の変更であっても月末は先生のスケジュールが埋まっている可能性がありますの控えてください。

 

[レッスンの予約と日程]

月をまたいでのレッスンの繰り越しは行えませんので、回数分のレッスンはその月内で行ってください。
予約が確定したレッスン日時の変更は、予約したレッスン日から1週間前までとなりますので注意してください。

例:2月10日に予約をした日程の変更は、2月3日までとなります。
講師側の都合で日程の変更が続くと、生徒様の不満や退会につながります。基本的に変更は控えてください。

生徒様へ日程調整の連絡後にご返信がない場合、再度講師から生徒様へ早めに連絡をしてください。
生徒様からご返信を頂けない状態が続くと日程調整が難しくなります。
また、生徒様と連絡がとれないことを事務局にも知らせてください。
事務局で講師から報告を受け次第、生徒様へご連絡をいたします。

 

[レッスン回数の変更、休会と退会]

月のレッスン回数変更、休会や退会の手続きは、該当の月の前月15日までに生徒様から事務局へご連絡をいただく必要があります。

例:3月の回数変更の連絡は、2月15日までに必要です。
15日を過ぎてのご連絡は翌々月の取扱いとなります。

講師を介してのご連絡では受付できません。
生徒様からお申し出があった際は、直接事務局に連絡していただくよう伝えてください。
またお申し出の内容は、講師からも事務局へ報告してください。
事務局から改めて生徒様へご連絡いたします。

 

[レッスン代行]

レッスン代行は不可となります。
講師と生徒様のマンツーマンレッスンという特性上、講師は専任となっています。
生徒様によっては代行を拒否する方もいらっしゃいます。代行によってレッスンの質が低下し、退会につながる場合があるためレッスンの代行は認められておりません。
レッスンのスケジュール調整は余裕を持って行ってください。

 

[連絡全般]

事務局から新規レッスン希望の案内連絡があった際は、生徒様をお待たせしないよう迅速に返信をしてくだい。
生徒様からご質問を受けた場合や、日程調整が難しい場合にもすぐに事務局まで連絡してください。
ソウルアローのアカウントにLINEを登録していただきます。

 

[レッスンノート]

レッスンノートの投稿方法と注意事項については下記ページを参照してください。
https://soularrow.biz/blog_note/

 

 

ソウルアロー株式会社 eスポーツスクール講師規約

 

第1条
ソウルアロー株式会社が運営するeスポーツスクールにおける講師の条件は、本規約に定めるところによる。

第2条
講師手順書、重要事項説明書の記載事項に従う。

第3条
受講生徒は、ソウルアロー株式会社に帰属する。

第4条
次のような内容も含め、ソウルアロー株式会社に損害を与える行為や私益を得る行為をしない。

(1) ソウルアローの仲介を破棄し、生徒の引き抜き行為を行わない。
また講師登録解除後に個別に契約を結び指導をするも同様とする。

(2) 受講生徒の個人情報、ソウルアロー株式会社の内部機密を流用、漏洩を行わない。
また上記内容は講師登録解除後も同様とする。

上記(1)、(2)の行為、または疑わしい行為に対し、講師契約を即時解消し、在籍生徒一人当たり100,000円+税または損害に相当の費用を請求するものとする。

第5条
ソウルアロー株式会社で制作した素材(写真、映像、文章等)は許可無くソウルアロー株式会社以外で使用することは出来ないものとする。

第6条
本規約に反する行為に対して、ソウルアロー株式会社は直ちに対応の処置(除名、減給、罰金、条件の見直し)をとることができる。

第7条
本規約は、2016年1月1日より施行し、必要に応じて随時、ソウルアロー株式会社が改定できるものとする。

第8条
本契約に関して裁判上の紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意する。

    講師が未成年の場合
    本規約内容を保護者が確認し同意を得ている。

    本規約の内容を理解し、署名によって全条件に従う事を誓います。

    西暦

    郵便番号と住所

    電話番号

    メールアドレス

    氏名

     

     

     

     

    東京都新宿区西新宿3-7-1 パークタワーN30F
    ソウルアロー株式会社
    代表取締役 高山一弘